2017年01月30日

神奈川県の中高年ホームファーマー体験研修生募集に応募

神奈川県の中高年ホームファーマー体験研修生募集に応募した。

体験研修では、平成29年4月から平成30年2月まで、約100平方メートルの区画で野菜の栽培を楽しみながら、農業の基本的な研修を受けることができます。

中高年ホームファーマー体験研修は神奈川県のホームページによると次のとおり。
------------------------
☆☆☆野菜の栽培を通じて、いきがいのある毎日を☆☆☆

神奈川県では、耕作放棄地を活用し農地の保全を図るとともに、県民の方々にゆとりといきがいの場を提供するため、「中高年ホームファーマ一事業」を実施しています。 この事業では県が、耕作されなくなった農地を、土地所有者から借り受け、農業を学びたいという意欲ある県民の皆さんにお貸ししています。 
体験研修生は、約1年間100平方メートルの区画で耕作を体験しながら、農業の基本的な知識や技術を学びます。その後も耕作を希望される方は、ホームファーマーとして約3年間、より広い区画で野菜などの栽培にチャレンジすることができます。
また、体験研修を含め、この事業で2年以上耕作実績を積まれた方は、さらに本格的な耕作に取り組むことができる、「かながわ農業サポーター制度」に申請することができます。日常の時間に余裕があり、基本から農作物の栽培を学びたい方や、広い面積で野菜づくりを経験したい方、神奈川の農地を守る意欲のある方の参加をお待ちしています。
------------------------

応募が多い場合は農場ごとに抽選になる。そこで、応募する前に、神奈川県県央地域県政総合センター 地域農政推進第一課へ応募状況を問い合わせた。愛川研修体験農園と座間研修体験農園では、座間の方が倍率が高いということで、第一希望は愛川研修体験農園にした。
応募は往復はがきによる申し込みになり、平成29年度の応募期間は平成29年2月6日までになっており、1月30日に往復はがきを出した。
抽選結果はどうなるか。


posted by INO at 11:14| Comment(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサーリンク


スポンサーリンク


Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。