2017年02月16日

みどりの講習会(第2回)を受講

みどりの講習会を受講した
<第2回 庭木の果樹の剪定>

先週は寒かったが、本日は暖かくいい天気であった。
参加者約40人
資料3ページ
  内容
  ・植木の剪定法
  ・主な花木の開花習性とせん定
  ・主な実物・果樹の結果習性とせん定

 前半は、主な植木の選定時期、方法、注意事項が書かれた資料、及び花芽ができる時期(翌年開花、当年開花)、芽の部位(頂芽、頂側芽、側芽)別に花木・果樹の剪定法が書かれた資料と実際の枝を使い剪定の仕方が説明された。
 後半は、屋外に出て、昨年剪定した木を中心に、実際の剪定の実習が行われた。アジサイ、椿、ミカンの木がサンプルとなった。ミカンの接ぎ木、大枝の切り方など現場で説明があった。

最後に、アンケート(机の上に置いた)を提出して、講習会は終了した。


posted by INO at 18:16| Comment(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

みどりの講習会(第1回)を受講

みどりの講習会表紙
市のみどり公社主催の「みどりの講習会」を受講した。

今日は、みぞれ交じりの雨で寒い一日

2回の講習会の内容
1回目:2/9  13:30~15:40 花つくり野菜つくりのコツ
2回目:2/16 13:30~15:40 庭木の果樹の剪定

講師は樹木医の方で、参加者は40人ぐらい、資料は15ページあった。

今日の講義内容。
1.土の知識
2.肥料の知識
3.肥料の上手な施し方
4.肥料の主な種類と使い方
5.堆肥の作り方
6.家庭菜園の手引き
  ①作付計画を立てる
  ②土づくり
  ③肥料の働き
  ④種まきから収穫までの管理
   (野菜の種類ごと)

講義のあと質疑応答あり、予定時間通り終了した。
posted by INO at 23:40| Comment(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

神奈川県の中高年ホームファーマー体験研修生募集に応募

神奈川県の中高年ホームファーマー体験研修生募集に応募した。

体験研修では、平成29年4月から平成30年2月まで、約100平方メートルの区画で野菜の栽培を楽しみながら、農業の基本的な研修を受けることができます。

中高年ホームファーマー体験研修は神奈川県のホームページによると次のとおり。
------------------------
☆☆☆野菜の栽培を通じて、いきがいのある毎日を☆☆☆

神奈川県では、耕作放棄地を活用し農地の保全を図るとともに、県民の方々にゆとりといきがいの場を提供するため、「中高年ホームファーマ一事業」を実施しています。 この事業では県が、耕作されなくなった農地を、土地所有者から借り受け、農業を学びたいという意欲ある県民の皆さんにお貸ししています。 
体験研修生は、約1年間100平方メートルの区画で耕作を体験しながら、農業の基本的な知識や技術を学びます。その後も耕作を希望される方は、ホームファーマーとして約3年間、より広い区画で野菜などの栽培にチャレンジすることができます。
また、体験研修を含め、この事業で2年以上耕作実績を積まれた方は、さらに本格的な耕作に取り組むことができる、「かながわ農業サポーター制度」に申請することができます。日常の時間に余裕があり、基本から農作物の栽培を学びたい方や、広い面積で野菜づくりを経験したい方、神奈川の農地を守る意欲のある方の参加をお待ちしています。
------------------------

応募が多い場合は農場ごとに抽選になる。そこで、応募する前に、神奈川県県央地域県政総合センター 地域農政推進第一課へ応募状況を問い合わせた。愛川研修体験農園と座間研修体験農園では、座間の方が倍率が高いということで、第一希望は愛川研修体験農園にした。
応募は往復はがきによる申し込みになり、平成29年度の応募期間は平成29年2月6日までになっており、1月30日に往復はがきを出した。
抽選結果はどうなるか。
posted by INO at 11:14| Comment(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサーリンク


スポンサーリンク


Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。